Copyright © THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.

MISSION 生命保険の役割と機関経営職の使命

MISSION 01
命や大切なものを守るだけではなく、
未来のための資産もつくる。

人生において、突然の病気やケガといった出来事はつきものです。そして、結婚・出産・進学といった、さまざまなライフステージで、まとまったお金が必要になってきます。保険は、万が一の際に、残された家族の生活を守るためだけのものではありません。自分や大切な人を経済的に支えることができるほか、将来の資金として備える役割も持っているのです。保険は、現在の不安をカバーしてくれると同時に、将来の人生をサポートする手段。第一生命では、全国で約4万名の「生涯設計デザイナー」と称する営業員が、最適な保険選びを支えています。

voice生涯設計デザイナーの声

お客さまの大切な人生をお守りしている、という実感があります。不慮の出来事はなかなかイメージしにくいと思いますが、いかに備えていただくかが私たちの使命。万がーの時でもお客さまに安心していただけるように、そして「保険があって良かった」と言っていただけるように、日々心がけています。

MISSION 02
少子高齢化社会が進む現在、
保険が世の中の不安を解消する。

加速する少子高齢化社会。社会保障制度の見直しなどにより、医療費などの支出が増えていくことも十分予想されます。「将来、年金がいくらもらえるのだろうか」「家族が要介護になった時の負担は、どのくらいになるのだろうか」といった不安が、年々増えているのも事実。そのような中で生命保険は、社会保障制度を補完し、資産形成として将来に備える役割も持っているのです。生命保険会社の社会的な役割は、今後更に高まっていくでしょう。

voice生涯設計デザイナーの声

私たちはお客さま自身だけでなく、お客さまの周囲にいる人たちも支えています。それが、この仕事の醍醐味ですね。人生に関わることなので責任やプレッシャーも大きく、コミュニケーションに苦労する時も。しかし、何度も足を運ぶうちに信頼関係ができて「〇〇さんは家族のような存在」と言っていただけた時は、自分の仕事に誇りが持てました。

MISSION 03
お客さまの一生を守るためには、
高いコンサルティング能力が求められる。

生命保険は、単に加入していただければ良いというものではありません。お客さま一人ひとりのご要望や想いをお聞きし、最適なプランを設計することにあります。お客さまの人生を考え尽くした上でご提案するということは、そのお客さまの人生をコンサルティングしているとも言えるでしょう。お客さまと大切なご家族のあらゆるライフイベントを、より安心して迎えられるようにヒアリングを行い、共に考え、万が一の備えや資産形成をサポートする。お客さまを一生涯支えるコンサルティングを通じて、確かな安心を届けているのです。

voice生涯設計デザイナーの声

「このお客さまにもっと良い提案はないだろうか」と入社当初はよく悩んでいました。しかし、営業に役立つ資格の勉強で幅広い知識を身に付けつつ、実践で経験を積むうちに、自分の提案するプランに自信が持てるように。次第にお客さまに喜んでいただける回数が増え、楽しく仕事ができるようになりました。頑張った分だけ、結果がついてくるのがこの仕事の魅力ですね。

MISSION 04
地域のお客さまとの長いお付き合い。
日々の生活の安全も守っていく。

生涯設計デザイナーは「安心の定期点検」という活動を行っています。それは、定期的にお客さまの元へ訪問し、ご契約内容の確認やお客さまの状況についてお尋ねする大事な機会。訪問することで、より本音に近い言葉をお聞きでき、お客さまの人生に安心をお届けすることを可能にしています。そしてそれは、私たちが大切にしている、「ずっと寄り添い、支える」ということなのです。他にも、全国47都道府県、約1,300営業拠点のネットワークを強みに「高齢者や育児をする母親の支援」、「健康情報を届ける」といった、地域の課題解決や健康増進に向けた活動も行っています。

voice生涯設計デザイナーの声

日々の営業でお客さまと関わりながら、地域貢献につながっていること。それが、この仕事の良さです。単に保険をご提供するだけでなく、地域の安全や日々の暮らしの見守り役として活躍していると思うと、大変やりがいのある仕事だなと実感できます。こんなに誰かのために貢献できる仕事は、なかなかないですよね。

MISSION 05
営業オフィスの経営戦略を考え、
生涯設計デザイナーの育成・指導を担う。

生涯設計デザイナーは、第一生命の経常収益の約7割を占める「保険料等収入」を生み出しています。第一生命にとっての中核事業である営業員販売チャネルにおいて、生涯設計デザイナーのマネジメントは業績に直結する重要なもの。また、人間力とリーダーシップの2つを兼ね備えた人財でなくては成し得ません。その卓越したマネジメント能力を育成するために「機関経営職候補生制度」は設立しました。

voice生涯設計デザイナーの声

毎朝の研修で、他社の商品との違いをわかりやすく指導してくれるので、自信を持ってお客さまにご提案できるようになっています。また、日々の活動をそっと見守ってくださり、ここぞという時にアドバイスをいただけるので、とても働きやすいです。

第一生命 営業オフィスの分布

生涯設計デザイナーが在籍する営業オフィスは、全国に約1,300ヶ所。営業オフィスを経営し、生涯設計デザイナーの採用・育成を行っているのがオフィス長です。また、営業オフィスは一つの組織として高い自立性を保って運営されています。地域ごとのマーケット特性は担当エリア独自のもので、本社や支社が一律で戦略を打ち出すことはできないのがその理由。オフィス長が担当エリアの属性や競合他社のシェアなどの分析情報をもとに経営戦略を立案し、マーケットシェアを高めていきます。

機関経営職は営業オフィス経営のプロフェッショナルを目指す職種。5年間の教育カリキュラムの後、原則入社6年目、20代の若さでオフィス長として手腕を発揮していきます。「一国一城の主」として、自分で経営を考え、判断し、行動できる。これが機関経営職の特徴であり、魅力です。また、将来的にも「オフィス長→営業部長→支社長→経営層」という明確なキャリアステップが用意されており、成長意欲の高い方にとって、日々成長できる環境があります。